自分のメガネ

ある上司が

「出しゃばるな!どんな事でも必ず俺を通せ❗️」と言った。

すると

ある人は「ごもっとも、責任感のある態度。」と感心し

ある人は「あっ、出しゃばつたんだ、私が悪いんだ」と落ち込み

ある人は「あなたが、出しゃばっているんでしょうが!」と怒り

ある人は「ハイハイなんでも俺が一番でいたいのネ」と見下し

ある人は「自分が無視されるのが怖いのネ」と推測する

起きた事実にたいして、感情の受け取り方は実に様々である。

自分がどう受け止めたかで、その人との関係が出来上がる。

 

そう、自分の意識で周りを作っているのだ。

「周りが、自分をそうさせた」のではない。

 

だから、自分が変われば

当然、相手との関わりも変わる。

 

その為には、自分がどういう見方をしたのか

客観的に振り返る力が必要。