人相学???

1年半ぶりのお客様がいらしゃりました。

ここ1年ぐらいで急に顔が老け始めたと、・・・

タルミが特に気になるそうで

早速、耳たぶを回しながら「表情筋」を緩めていくと

うン!?

眼や口元が堅い 筋肉の細かい振動の響きが伝わってこない!

 

「最近、笑ってます?」

「ええ。基本、受付業務ですから」

「では、怒ったのはいつですか?」

「最近ありません。ムッと思うぐらいで、怒りは『負』のエネルギーだから…」

えっ????

ほんとに

本当~に

 

この手の人、最近多いんですよね!

「プラス思考」で考えないと

いけないと

不幸になると 思っている

 

一所懸命

感情をコントロールするから

顔が無表情になる

抑圧して「プラス思考」で考えて、「幸運を引き寄せよう」としても

そんな「仮面」では

「幸運の女神」だって怖くて

返って逃げてしまうのでは????

顔だって筋肉ですから 動かさなければ

筋肉はタルミますよね~

 

(特に日本人は「感情を顔に出さない」のを美徳としてきてます。でも、昔の日本人は「感性」は現代人よりはるかに豊かでした!これは、また別回のお話にして・・・)

 

そう喜怒哀楽 あっていいのです

いやあるべきでしょう「生きている」のですから

とくに「怒」と「哀」。

『マイナス』と捕らえがちですが

もちろん

相手に対してあらかさまに「顔」や「態度」に出すのではなく

怒ったとか 悲しいとかの 自然に湧き上がった感情は

決して悪くない。

だから

無かったことにするのではなく

ちゃんと

自分で自分の

「感情」を受け入れてあげるのです

「わかって欲しかったんだね」とか

「そう言われて傷ついた」とか

悲しい映画みて、ついでに泣いちゃうとか・・・

(多少コツはありますが)

 

でないと

体が感情を抑えるので「体が硬く」なります。

それそを ずっと続けていると「感情」がでてこなくなり

「無感情」=顔の表情もなくなるのです。

 

その話をすると

「実は、相手が酒癖が悪く、何度いってもダメで諦めているんです・・・」と

ここです

この方の「顔タルミ原因」は

「感情」が枯渇してしまっている・・・

表情が生き生きとしてこないんです。

けして年齢や、姿勢などでは無かったのです

 

表情筋肉を緩めながら

感情を1つ1つ

思い出して言葉にしていったら

 

最後は、顔もスッキリ

なにより、表情ガラリと変わり

とくに目力がキラキラでした

速効性すごかったですねぇ~

 

さて

ご自身の顔の「表情」輝いてますか?

mask