自分のエネルギー充填法

先日のメイキングセミナーのときに
疲れが取れない
活力が出ない
と言っていた方がいました。

物理的な「痛み」とかではなく

ようするに
「気」がおちているんですね~

知りませんでしたが
「気」が落ちるのは
自分だけの問題でなく

吸血鬼のように
あなたの「気」を奪ってします人もいるのです!!!

よく
あの人と、気が合わない・・・なんていったり
病院にいくと何故か疲れたり・・・
人ごみに行くとだるくなったり・・・

「気」がダダもれしている人が多いそうです(汗)

そういう時は
肩甲骨の間あたりの
背骨を意識して

(風邪のひきはじめに、背中がゾクゾク悪寒がするところです。)

そこから全身に暖かさが広がるように
イメージする

ちょっと難しいなら
誰かに最初は手を背中の中央に当ててもらう

はじめは、その手のひらの温度を感じますが
(手の冷たい人は避けましょう!)
だんだんゆっくりと
手を離してもらいます。

その時に
自分は先ほどの手のぬくもりを覚えておいて

どんどんその暖かいぬくもりが
全身に広がるように
イメージしていく。

すると自分で自分のエネルギーが感じられてきて
全身が本当に温かく
しかも
スッキリしてきます。

自分で自分の「気」=エネルギーを回していく方法です。

なれてきたら
自分で
ゆっくり深呼吸しながらできるようになります。

人が悲しんでいたり
子供が落ち込んでいると
そっと 背中をなでてあげますが
あれは、「気」を充填して元気を出させる方法なんです

でも、「気」を相手があげているのではなく
その人の「気」が自身で充満する事が目的で背中をさするのです

病は「気」からと言います
ぜひ
まず自分の「気」を背中から感じて
チャージしてください。image