初めの1歩

シルバーウィークに

セミナー参加してきました

「カウセリング起業セミナー」

 

ちょうど

これからは「カウセリング」や「セミナー」をもっと

広げて行きたいので

ちょと興味があったので申し込んでみました

 

第一印象は

若い人多い~!

今は、そういう時代なんですね

(て、言うか自分の年齢考えれば皆、若くなりますが・・・)

 

セミナー自体は

色々な情報やテクニックを教えてくだり

とても勉強になりました

 

でも

何よりも強く感じたのは

 

だれでも

「初めの1歩」が結構怖い

だから

恐る恐る

石橋たたいて

たたいて

 

何度も

なんども

立ち止まって

 

未知の世界の

不安や心配や恐怖心と

ワクワク感やドキドキ感が

 

静かな内に秘めた

エネルギー

 

そう

噴火前の

マグマのような

マグマが凄ければ

噴火も「ドカーーーーン」と凄いと思う

 

だから

「初めの1歩」は

怖いけど

や・る・しかない

 

 

で・・・

 

今度は・・・・・・

「歩み続ける」

と言うこと

 

噴火したあと

どんな 地形をつくるのか

なにをもたらすのか

 

「歩み続ける」

これ

結構、大変です

でも

豊かな土壌をつくれたらいいな~♪

 

そんな

色々な思いをさせてくれた

「起業支援セミナー」でした

counsel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい世界

新しい「ふじカプリス」のあり方として
ホームページ紹介文や
ブログにも書いてまいりましたが

あれから6ヶ月

さらに
ハッキリしてきました

今までは
「まず体を良くする」
「体にフォーカスする」事で
自身の内面を知り

「本来の自分の美しさ」に気がつく・・・
と思ってやっておりましたが

 

最近どうも違う

そう
「まず、自分自身を見つめていく」と言う気持ちが先にあり
すると
「体の不調」や
「体型コンプレック」や
「顔のたるみ」などが
じつは
自分に対する重要なメッセージで
それが
自分が悩みを作り
しかも
自分次第で解決できる・・・と。

「体」を先にするエステ発想ではなく
「心」を先にする
「心」にフォーカスする

そして
それがどうして「体」に現れているか見ていく

先日
メイキングセミナーで
顔のリフトアップを教えていました。
一人、上手く効果が出せない方がいて

何故か?

「どうせ、私なんか~無理」って言う
気持ちが働いていたんですね

Soulful-Bodyのカウンセラーである
帆 映美里先生に指摘され
「ハッ!?」と気がついた途端

筋肉がゆるんで
顔色が明るく、
何もしなくても、
リフトアップしているんです。

やはりココです。
「自分が何を嫌」と感じているか?
答えがスグにでなくてもいいんです。

自分の「気持ち」を
認識し
気づくことが大切なんです。

 

だから、私は
「体」だけ施術することはやりません。

 

まず、
「心」に
そして
「体」です。

cosmos

奈良直美