お伊勢参り 二見浦 

伊勢参りの玄関!とも言われる 「二見 興玉神社」 meotoiwa 海に浮かぶ、男岩と女岩を綱で結んである 見たことがある人も多いのではないでしょうか? 海に浮かぶ神社で この岩にはいかれませんが 二見浦神社からまじかに、この夫婦岩を拝むことができます。 FUTAMI-NAO 海は海水から「塩」が取れます。 「塩」=清める「浄化」なので なので、古来より伊勢神宮を参拝する人は、まずここで身を清めて それから「外宮」→「内宮」と参ったと言われています。

この習わしを「浜参宮」と一般的に言われています。

そして この「二見浦」は帆先生いわく 「現実の問題を見つめ、清めるところ」だそうです。

「瀧原宮」が本来の自分を見つめる場所で

「二見浦」は現実の問題と向き合う場所です。

うンン~

どちらも、とても大切ですし、

どちらも簡単なことではありません。

でも、こうやって自分の穢れを払い、清めていくことで

やっと皇大神の前に行くことが出来る・・・と行くことでしょう。

なんか、スゴロクみたいに感じてしまいました。

 

着いて直ぐにまずお参り

「おみくじ」があったので引いてみると なかなか厳しいお言葉 「嵐の中、小船は揺れるけれど 必ず晴れるから しっかり舵をとれと・・・」

 

今までの概念や様々な不安な心があるのを、 ハッキリと言われた気がして

これじゃ「内宮」までたどり着かないかも・・・

ホント

「すごろく」みたいに

振り出しに戻る・・・なんて言われたら

(誰に言われるわけでは、ありませんが・・・)

ここまで来たのに

何か

どんより・・・

やっと宿について

一人でも優しく迎えてくれた

女将さん!

 

美味しいご飯を頂き ooishi 気持ちを持ち直し   ・・・

 

でも、 やっぱり・・・

何か引っかかるから

 

宿がちょうど 夫婦岩の前だったので 夜、海辺を少しあるき

ちょうど夫婦岩も「Light-Up」 lightup1 明日はなにか変るかな~と

海に色々念じつつ

 

そして翌朝 朝日が昇る時 SUNRAISE 再度お参りに行ってきました。 海も空もピンク色に染まり とても美しく 感動的な 瞬間でした!