維持するのではく『更に良くなる』

あっという間に
3月ですね~

サロンの入り口のお花も可愛くなりました!
やはり
春は黄色やピンクの色がイメージになります。
さて
良くきかれるのが
「この効果はどのくらい持ちますか?」という質問です。
この「持ちますか?」という言葉には
今、「現在」を一番いい状態として
あとは落ちていく、悪くなっていくどくろ
ってイメージになりますよネ
これは マイナスの考え方だと思うのです。_| ̄|○
今をスタートに、もっと良くなっていく。
更によくなっていく・・・。矢印上矢印上
と考えるのは、いかがでしょうか?
切花でも
切ったままなら、ドンドン枯れていきますが
水にさし、陽射しを受けケアしたら、
それなりに、ある程度、満開になるまで成長します。
根のついた植物なら
ケアすればもっと、今より大きく成長していきます。
「更に よくなりますか?」のほうが
イメージとして
期待があり希望があり
さらには、自分でもケアしていこうと
なんか、意気込みを感じるんです
そうすると
不思議とそうなります。
「維持」より「更に良くしていきましょう!!!」手