「美活」の3本柱

多くのマッサージは
「筋肉」をほぐす=「筋肉」を固まりと捕らえて、外部から圧力をかけていきます。
私が「美活」と言う言葉を施術に使うようになってから
この「マッサージ」で揉み解すという概念ははずしています。
 
普通「エステ」と言うと揉み解す「癒し系」を想像しますから…。
はじめて「美活」を受けると結構ビックリされる方が多いです
その「美活」も誕生して4年目
名前はそのままでも、随分と変化してきました。
 
はじめの「美活」の主な柱は
2点療法
今感じている、「コリ」だとか「痛い」場所の筋肉を解すのではなく
本来コリの原因(影響を与えている)他の筋肉を見つけ。
「コリ」や「痛み」を取り除いてました
 
カプリスの「美活」は痛いけど効く~!!!と言われたゆえんです。
 
 
次に「美活」に追加したテクニック
リハビリ運動
「コリ」や「痛み」の原因になる筋肉だけにアプローチするのではなく
使わなく硬くなった筋肉を意識すると2~3倍ぐらいの速さで筋肉が柔らかく
可動域を広げてきます。

そして、脳がその動きを思い出し「持続」が長くなりました。
 
このころの
カプリスの「美活」が体育会系と言われました。
 
 
そして今の「美活」は
「筋肉リリース」
「腔をつくる」
「リンパケア」
3本柱で「美活」を行っております。
呼吸法を使って揺らして緩めて、
マッサージはせず筋肉そのものポンプ機能で循環機能を回復させます。

 
「コリ」や「痛み」の局所解消だけでなく
「歪み」を整えるだけでなく
「持続」させる機能維持だけでなく
 
全体の循環がよくなると同時に、顔も体もリフトアップし、
しかも細く引き締まり、それでいて不思議なことに筋肉もパワーアップします。
それが、「維持」ではなく「より良くなる力」を持っています。
 
 
まるで魔法みたいな感じだと思いますが
これは、今までの概念にはない新しい考え方です。
 
これから毎回1ずつ理論をご説明していきたいと思っております。
 
実際私も、目の前で圧倒的な効果を見ても「信じられませんでした」
こんなシンプルなことで???という感じです。
でも、自分自身で変化を体感し、モニターの方の変化をみて
この概念は、将来は「マッサージ」より当たり前となっていると思います。
 

なぜストレッチが良くないか?

最近は「静的ストレッチ」がよくないと
NHKなどでも言われ始めました
運動前に「静的ストレッチ」をすると
返って、筋膜だけ引っ張り
「筋膜」が伸ばされるから、体が柔らかくなったように感じます。
しかし、その膜で包まれている、中の筋肉の束
そのままの状態で、伸ばされているわけではないので
筋膜と筋肉束の間に「差」が生じるのです
それどころか!!!
中の筋肉の束は
反対に「縮んで」しまいます。
「静的ストレッチ」しているから
「筋肉も柔らかくなっているはず…」と大きく勘違いして

運動すると…
当然硬いので、パフォーマンスが下がり「怪我」もしやすくなるのですね~
海外の文献では
ストレッチを2~3分すると
その後、筋肉が硬直しそれが45分間ぐらい続くとあります。
ヨガが流行っていますが
ヨガの本来の目的は
「ストレッチ」ではなく「瞑想」に入りやすくする前戯なんですね
ヨガで「体を柔らかくする」とか「痩せる」と言うのは
本来の目的と違うと思います。
体が柔らかいのと
筋肉が柔らかいとは違います。
だから、体が柔らくても「肩凝り」の人は多いのです。
昔は「うさぎ跳び」を誰もやってましたが
今では、膝を痛めると誰もやりませんネ~
時代で随分かわります。
 

カプリスの目指すところ

皆様に支えられて
お蔭様で「ふじカプリス」は創業56年目を迎えることができました。
昔は「人生50年」と言いますが、
ここで新しく生まれ変わってさらなる次のステップへ進んで行こうと思います。
 
「自分で体の声を聴くことで、本来の姿を(美も健康も心も)取り戻し、
HAPPYになって頂きたい」
 
私が母から受け継ぎ、この間に色々と皆様から学ばせて頂いて
段々気づいてきたことがあります。
 
それは、人の「体」と言うのは
皮膚・脂肪・筋肉・骨以外に
姿勢を作る「癖」、生活環境、嗜好、ストレス、
しいては「考えかた」や「心・精神」の

あり方まで
「体」として表面に現れているということです。
すなわち、それがその方の「個性」で、
その「個性」に合わせて

私は「体」を整える施術をさせて頂いていると言うことになります。
 
その方の「個性」を知るためには
まず、施術者側が自身の「体の声」を聴き、シッカリと内面を見つめ、それが、
どのように体に現れているか、知らなくては、また知ろうと努力し続けなければいけません。
私たちが
表面的な「肉体」を見ていては
一時的な施術で、しばらくするとすぐに元に戻ってしまうのです…。
 
効果を持続させて
若いときより、今の方がもっと良い こらからもっと良い。

更に良い状態を目指すには、外側・内側からの全体のバランスを見ていく必要があります。
 
しかし、
どんなに、私どもが施術を頑張ってさせて頂いても

ご自身で体を観ていこうとする意志がないと、
残念なことに、体は上手く効果を出してくれません…

「体」を通して「どれだけ無駄にガンバッテ『力』を入れていたか」を自身が感じとると
もっと楽な姿勢や動き、しいては「考えかた」や「心」の持ち方まで変化してきます。
体を軽くするのは全ての源だと思うのです。
「疲労する」より
「疲れない体を」
「太る」より
「太りにくい体質を」
歯医者には2つの選択があると言いますが
虫歯を治す歯医者と 虫歯にならないようにケアする歯医者と
私は、「ケア」するということを選んでいきます 。
 
更にその思いが年々強くなり
お客様もカプリスと同じ目指すところで施術をさせて頂きたい
「『体の声を聴く』事を通して、内側からも外側からもケアして、
本来の自分美しさ(姿勢)を知り更に良くして行こうとする方」

をサポートさせて頂きたいです。
 
 
具体的には
できる限り「セルフケア」を受けていただき、
ご自身で普段から「体」の声を聴く姿勢を持って頂く。
カプリスでは

「美活」を中心に、体のバランスや状態をみていきます。
時には、アロマテラピーや、体の症状に応じて器械等使用していきます。
また必要に応じて、心の開放や精神性の向上を目的とした専門家によるセッションや
特別な施術もご用意しております。
 
ご理解が難しいと感じられる方もいらっしゃると思います。
このような状況変化の中、
現スタッフも残念ではありますが「目指すところ」が違うので離れていくことになりました。

それでも最後まで、頑張って仕事をしてくれたスタッフにも心より感謝しております。
それぞれの道で幸せを見つけて欲しいと思っております。
 
しばらく施術は一人で行いますので、ご予約にご迷惑をお掛けいたします。
どうぞご了承ください。
 
何度も、自問自答したが、
やはりこれが私、
カプリスの「目指すところ」でございます。

この新たな世界で、カプリスは次の歴史を歩み続けていきます。
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。
 
 
ふじカプリス 
奈良直美

手首ゆるゆ~る

昨日、Soul&Bodyメイキングセミナー
2回目が開催されました。
受講生の皆様は
約1ヶ月ぶりに「セルフケア」でどのくらい変化したか
お互いに感想など話してくださいました。
筋肉が緩んでくると
本当に、残っている「奥深い 昔の痛み」みたいのや
「ふつふつと沸いてくる感情」など
色々と体がご自身に話しかけてくれているようでした
素晴らしいです!
その中で
ご質問が多かったのが「手首」。
グーと握っただけで疲れるとか
手首が堅い…などなど
そこで
「骨ストレッチ」を皆様にお教えいたしました。
片手の親指と小指を、軽~くくっつけて
その手首のグリグリのある骨を
反対の手の親指と小指で軽~く握り
手首をゆらゆらと揺らしていきます。
見ていると、簡単そうなのですが
実際やってみると…
本当に難しいんです!!!
と、言うより、皆さん「力」が抜けないんですネ~
頭で考えても、自分の良く動かす「手首」さえ、思い通りに動いてくれないー
「ゆるめる」ことの難しさを実感されたようです。
で、ゆるんでくると
あらッ?
本当に肩甲骨や首が回りやすくなります
試してみてください。

好評の「セルフケア」
日曜日のご要望にお答えして
4月5日13時~13時50分¥4000で行います。
ご参加お待ちしております♪
 

50代からのロック~♪

先日 中学同級生でバンド結成したと知らせを聞いて
自宅近くのリハーサルスタジオへ潜入
おじさん、おばさんの5人グループでがんばって練習してました
こうやって
同年代の友人が「ROCK」しているのは
勇気がもらえます。
元気が出てきます。
自分も まだまだいけると…
人生50年といいますが
50歳からの人生に、どんどん変化して
新たな「夢」にチャレンジしていきたいです~♪
50代の皆様! 高齢社会です!!
私たちは まだ 「若者」です!!!

 

春見つけ~た

今朝、ちょっと裏道からサロンへ歩いていたら
「桜!?」が満開!!!!
になったいるのを見つけました

えっ 数日前は全然気がつかなかった
自然はほんとうにすごいです。
自分が
時間におわれ
考えに夢中で
季節を忘れていても
ちゃんと 次の季節を運んでくれる
その自然の摂理中で
生かされている自分に
改めて気がつきました
昨日
「Soulful Body」の帆映美里さんと
シンギングボールを買いに行きました
そのときに
お店の方が
「最近、いらっしゃるお客様皆さんが 
今年になってから変化がものすごく早い~」と言いますと話してました。
「時間が経つのが早いのではなく、変化が早いのです」と
来る3月21日は
「春分の日」
これからの「新しい季節に入る日」です。
「春分の日までに 古いこだわりや物やを捨て、
心身ともに浄化しておくと
次の新しい時代の波に乗れるとか・・・」
そのまま
引きずると、ここ3年ぐらいは
同じ所でグルグル回っていることになるそうです・・・
自然に合わせて
自分も次の季節へ移動していかねば・・・
実感です
カプリスの方向もこれから
ハッキッリと変化していくでしょう…
お楽しみに~♪
 

維持するのではく『更に良くなる』

あっという間に
3月ですね~

サロンの入り口のお花も可愛くなりました!
やはり
春は黄色やピンクの色がイメージになります。
さて
良くきかれるのが
「この効果はどのくらい持ちますか?」という質問です。
この「持ちますか?」という言葉には
今、「現在」を一番いい状態として
あとは落ちていく、悪くなっていくどくろ
ってイメージになりますよネ
これは マイナスの考え方だと思うのです。_| ̄|○
今をスタートに、もっと良くなっていく。
更によくなっていく・・・。矢印上矢印上
と考えるのは、いかがでしょうか?
切花でも
切ったままなら、ドンドン枯れていきますが
水にさし、陽射しを受けケアしたら、
それなりに、ある程度、満開になるまで成長します。
根のついた植物なら
ケアすればもっと、今より大きく成長していきます。
「更に よくなりますか?」のほうが
イメージとして
期待があり希望があり
さらには、自分でもケアしていこうと
なんか、意気込みを感じるんです
そうすると
不思議とそうなります。
「維持」より「更に良くしていきましょう!!!」手