自分で自分の体の声を聴く

先日のセミナー受講の方から
感想を頂きました。
「筋肉がゆるむと
なぜか、周りの人にも気持ちがゆるみます。」
「やさしく手を触れて深呼吸しているだけで、
体の色々な緊張や強張りがわかり
私って頭も、体も頑固なんだ~って
改めて実感。
自分にやさしくなかったな~と思いました。」
「脚の歩幅が大きくなったのにビックリ
今まで重い足で頑張って引きずっていたとは・・・
軽くなって、はじめてきがつきました。」
「子供にセルフケアしたあげたら
それから毎晩、ママの手気持ちい~てよって来ます」
などなど
自分で、自分の体に優しく手を触れるだけで、体はゆっくりとゆるんで
教えてくれます。
「ここが痛いよ~」とか
「ここ重いんですけど・・・」とか
あっいこっち
出てくる人もいると思います。
でも
あせらず、じっくり自分の体と対話しながら
ソッ~と手をあてて
深呼吸
そして
握って「グー」開いて「パー」を繰り返します。
そんな単純な事で
本当に体は喜ぶんですネ~
自分で、自分を見ない限り
微細な体の声なんて分かりません。
でも
体がリリースされると
お礼に
えっ!!!
と思うほど、
姿勢はよくなり
ウエストが引き締まり
顔もUPしてくるんです
セルフケア楽しみながら
続けてください~♪