腎経絡の大腰筋

昨日は2月3日
節分でしたね~ しっかり恵方巻き食べてしまいました!
暦では「立春」になります
そう!
寒い寒いと思っていても
私たちが、立ち止まっていても
季節は、忘れずに次の季節を運んでくれます。
素晴らしいですね~
さて
「冬」はもう終わりですが
ここで陰陽のお話
陰陽五行では「冬」は「腎経」と「膀胱経」があります。
寒いと、冷えて
「トイレ」に行く回数が増えたりしませんか?
それが
「冬」の「腎経」と「膀胱経」です。
とくに
この「「腎経」は
大腰筋と関係があります。
ちょうど背面の「腎臓」のあたりから
腹部中心を通り抜け
前腿についている
大きな筋肉です。
その筋肉は
体を背中から支え
大きな1歩を踏み出すときに使う重要な筋肉で
多くの方が
「腹筋」を鍛えますが
じつは
この「大腰筋」をしっかりリリースさせてほうが
《筋肉》としては
お腹もへっこみ 特に下腹部は
「腹筋」頑張る人より効果早く、確実にでます。
腰痛改善にもなります。
背中も伸びて
体が真っ直ぐに立つことができる筋肉です。
ゴルフなどの時に体幹がブレません。
《経絡》としては
浮腫みや冷えが改善され
脚が軽く感じられます。
水分代謝・泌尿器系・生殖器系の機能が整えられます。

・・・といいとこずくめの「大腰筋」
セルフケアセミナーでも
ご紹介するつもりです~
お楽しみに