自分で自分の体の声を聴く

先日のセミナー受講の方から
感想を頂きました。
「筋肉がゆるむと
なぜか、周りの人にも気持ちがゆるみます。」
「やさしく手を触れて深呼吸しているだけで、
体の色々な緊張や強張りがわかり
私って頭も、体も頑固なんだ~って
改めて実感。
自分にやさしくなかったな~と思いました。」
「脚の歩幅が大きくなったのにビックリ
今まで重い足で頑張って引きずっていたとは・・・
軽くなって、はじめてきがつきました。」
「子供にセルフケアしたあげたら
それから毎晩、ママの手気持ちい~てよって来ます」
などなど
自分で、自分の体に優しく手を触れるだけで、体はゆっくりとゆるんで
教えてくれます。
「ここが痛いよ~」とか
「ここ重いんですけど・・・」とか
あっいこっち
出てくる人もいると思います。
でも
あせらず、じっくり自分の体と対話しながら
ソッ~と手をあてて
深呼吸
そして
握って「グー」開いて「パー」を繰り返します。
そんな単純な事で
本当に体は喜ぶんですネ~
自分で、自分を見ない限り
微細な体の声なんて分かりません。
でも
体がリリースされると
お礼に
えっ!!!
と思うほど、
姿勢はよくなり
ウエストが引き締まり
顔もUPしてくるんです
セルフケア楽しみながら
続けてください~♪
 

やはり自身の気持ちです

以前のブログでも書いていたかもしれませんが
40肩で腕がほとんど上げられないお客様
この方は
前回「美活90」をされたときに
「整体や鍼、色々やってもこんなに腕は上がらなかったし、
挙げようとするときの痛みが全然違う!」と驚かれていました。
それから
毎日、40肩はすぐに筋肉が固まるので
セルフケアを続けて下さっていそうです。
だいぶ軽くなったところで
先日のご来店
当初よりは稼動範囲が狭くなっていましたが
筋肉をリリースしはじめると随分と以前より腕が挙がってきました。
また
昨日、別のお客様で
定期的にご来店の方、
前回までは、家で全然「セルフケア」してなくても
カプリスに月1で充分な体調・姿勢でした。
が、
が・・・
が・・・・・
毎晩疲れて
ダイニングテーブルで左肩肘ついて
TV見ながら
そのままうたた寝(結構、体からすると辛い姿勢と思いますが・・・)
が習慣のようになってしまった
そしたら
てきめんに
左肩があがり
猫背に戻り
肋骨が動きにくく
しっかり
アトピーまでもが戻って来ていました
「セルフケア」して頂くと
本当に、更によくなります。
維持するのではなく
「更に」良くなるのです
でも
しないからといって
ちゃんとメンテナンスしていれば
なんとか持ちます。
それは
カプリスの私たちが「美活」で精一杯の効果は出します
しかし
自分の体を、自分で痛めつけていたら
この方の場合、疲れたと言って
テーブルに肩肘ついて
無理な姿勢で寝ていたら…
てきめんに出ます。
最後は
やはり自身の気持ちです。
どうして、そんなに疲れたか???
「体の声を聴く」力を是非つけて頂きたい
そのためにも
普段からの
「セルフケア」で
体の微妙な変化に気がついてくるようになるのです。
 

3月9日「奥の手 セルフケア」開催

春は三寒四温と言いますが
少し暖かくなったかな~と思うと
なんだか、また冬に逆もどりの感じですね・・・
でも、カプリスの花壇に春を植えて頂きました。
(私達が花のケアがあまり上手く出来ないので・・・)

さて
もうすぐ3月
3月の「奥の手 セルフケア」の日程が決まりました!
自分で簡単にチョチョッとセルフケア
バストUPやお顔のリフティングだけでなく
肩・首の疲れや、腰の痛みなども簡単に解消していけます~♪
目からウロコのセルフケアですょ
3月9日(月)
4000円
昼の部 12時~12時50分
夜の部 19時~19時50分
少人数制なのでご興味のある方はどうぞお早めにお申し込みください。
そして
第2期「SOUL&BODYメイキング」も同日開催されます。
昼の部13時~14時30分
夜の部19時50分~21時20分(2回目以降は19時~20時30分)

1回8000円×5回コース(詳細はお尋ねください。)
こちらは
さらにじっくりと5回に分けて、各部位の筋肉をゆるめ、歪みを調整していきます。
そして、単に体の側面だけを見るのではなく、
アロマオイルを使用して
根本にあるストレスや考え方の癖などが
どのように姿勢に影響しているかなど、深めた見方をします。
癒しのクラッシックピアノ演奏の中
セルフイメージを高めていきます。
自分オリジナルのメイキングが出来る事を目標としています。
お申し込み
詳細は
info@fuji-capris.com 
お待ちしております春
 

概念を変える

先日
「ホットヨガ」でふくらはぎがパンパン」になった方が
いらっしゃいました。
久しぶりにヨガに行って
思った以上に体が 堅いと感じて、頑張って一生懸命ヨガでストレッチをしてしまったようです。
ヨガが悪いわけではありませんが
筋肉が堅い方が、無理にストレッチをしてしまうと
筋膜だけが伸びて、やった感はありますが
中の筋肉は堅いままなんですね~
それで、それを「筋肉痛」と感じがいして
効いている証拠と思ってしまう・・・。
続けると
脚がつりやすくなったり、筋肉が堅いままだから流れもわるく
かえって浮腫みや血行不良による冷えをつくります。
ネットで調べると
「ストレッチ」は特に運動前にはしないほうが良いと
言う文献が多く載っています。
ランニング前に15秒以上の静止ストレッチをすると
パフォーマンスが落ちてしまう。データーがあります。
ストレッチそのものが好き!~と言う方は
それで良いのです。
でも、もし、
「健康の為に!」とか
「痩せたいから!」が、目的なら
ストレッチは見直した方が良いと思います。
目的は「筋肉が健康な状態」でいたい・・・と言う事ですよね
どんな運動(動き)が適切か?
その筋肉がフワフワとマショマロのように柔らかい
(柔らかいと、サイズが変化します)
またその場ですぐに、筋肉の内側からの温かさを感じられる等。
筋肉を解す意識から
筋肉をゆるめる意識へ
筋肉をゆるめると
硬いスポンジが
急に柔らかくなったように
自然と、筋肉組織がやわらかくなり
柔軟性があり
それでいて強く、引きまった身体が得られます。
ちょっと説明がややこしくて言葉ではできないのですが
「セルフケア」や「美活」一度お試しください。
筋肉をゆるめる・・・と言う意味がきっと実感できます!
 

腎経絡の大腰筋

昨日は2月3日
節分でしたね~ しっかり恵方巻き食べてしまいました!
暦では「立春」になります
そう!
寒い寒いと思っていても
私たちが、立ち止まっていても
季節は、忘れずに次の季節を運んでくれます。
素晴らしいですね~
さて
「冬」はもう終わりですが
ここで陰陽のお話
陰陽五行では「冬」は「腎経」と「膀胱経」があります。
寒いと、冷えて
「トイレ」に行く回数が増えたりしませんか?
それが
「冬」の「腎経」と「膀胱経」です。
とくに
この「「腎経」は
大腰筋と関係があります。
ちょうど背面の「腎臓」のあたりから
腹部中心を通り抜け
前腿についている
大きな筋肉です。
その筋肉は
体を背中から支え
大きな1歩を踏み出すときに使う重要な筋肉で
多くの方が
「腹筋」を鍛えますが
じつは
この「大腰筋」をしっかりリリースさせてほうが
《筋肉》としては
お腹もへっこみ 特に下腹部は
「腹筋」頑張る人より効果早く、確実にでます。
腰痛改善にもなります。
背中も伸びて
体が真っ直ぐに立つことができる筋肉です。
ゴルフなどの時に体幹がブレません。
《経絡》としては
浮腫みや冷えが改善され
脚が軽く感じられます。
水分代謝・泌尿器系・生殖器系の機能が整えられます。

・・・といいとこずくめの「大腰筋」
セルフケアセミナーでも
ご紹介するつもりです~
お楽しみに