私の「気合」朝食

私のささやかな自慢!?
アメリカ人の主人は何故か分からないけど
苦手なのに毎年「梅干」を漬けるのです。
それでこの間、「98年度漬け」の梅干がでてきました
いやすごいですヨ~
開けるのもなんか恐々と…
塩がこびりついてなかなか開けられなかったのですが
開けてビックリ
もうほとんどジェリー見たいになっていました
まず、作成者の主人に責任持って!?もらって、毒味
もう食べる前からスゴイ形相で
「す、すっぱい」の一言
普段食べないから、不味いのか、全然分からず…
仕方なしに、私が毒味…「!」
すごっく塩っぽいけど、腐っていない(←腐る事あるのか???)
普通の梅干より
気合を入れないと食べれないのですが…
これをまた、持ち越すわけにもいかず
お陰さまで私の朝食は「気合」の入ったものになっています。
umeboshi